|駐車場経営とは|神戸市の不動産活用・駐車場運営のことならおまかせください!|株式会社イーエスプランニング|

ESP

  1. ESP ホーム
  2. 駐車場経営とは

購読無料! 駐車経営者のための定期情報誌 毎月届く!駐車場経営通信 お申し込みはこちら購読無料! 駐車経営者のための定期情報誌 毎月届く!駐車場経営通信 お申し込みはこちら

ESPの考える駐車場経営とは

お持ちの駐車場の本当の価値 ご存知ですか?

駐車場経営最大の特徴

メリット1賃料の劣化が極めて少ない

駐車場は、年数の経過に伴う賃料の劣化が極めて少ない唯一の不動産事業です。
賃料が劣化しないだけではなく、一定の層(車両を保有している人)しか利用しませんので、一定の利用者層を維持できるのも利点です。

メリット2借地借家法の適用外

駐車場契約は、賃貸物件とは違い借地借家法の適用外となります。
そのため100%の所有権を持ち不動産事業が行えます。

メリット3駐車場はコミュニティの結節点

駐車場経営は、その地域に根付いた経営ができるため社会性が高く、地産地消ビジネスとしての運用が可能です。一種のコミュニティゲートとして地元で経営することで地域の活性化にも繋がります。

しっかり駐車場経営を行うためのポイント

POINT条件・状況を踏まえた駐車場経営を!
いかに利用者にとって利用しやすい駐車場にするかが重要です。

駐車場

駐車場は、土地の大きさ・形状・接道次第では、同じ坪数の土地でも設置出来る台数が変わってきます。一番重要な事は、いかに利用者にとって利用しやすい駐車場にするか、です。

駐車可能台数が10台より15台が良いとは一概には言えず、台数を増やしても稼動率が悪くなれば、良い有効活用とは言えません。駐車場経営は、賃料に見合った舗装の有無や、利用しやすい駐車区画の設置を考慮しつつ、駐車場経営の次の転用方法も踏まえて検討する事が、ポイントです。

駐車場経営にはどのようなやり方があるのか?

駐車場のタイプには色々有りますが大きく分けると、長期での使用を目的とした利用者の為の「月極駐車場」と短時間での使用を目的とした「コインパーキング」の2種類があります。
駐車場の経営を行う地域のニーズがどちらにあるのかをしっかり見極めた上で、どちらのタイプで経営を行うのかを判断します。

タイプその1:月極駐車場

月極駐車場はほぼ毎日一定時間の駐車場利用者が多い地域で有効的です。例えば、住宅地内や主要駅周辺等です。

タイプその2:コインパーキング

コインパーキングは短時間での利用が多い地域で有効的です。例えば、オフィス街や繁華街等、人が集中するエリアは特に適しています。

タイプその3:立体駐車場

立体駐車場は商業施設との提携運営、主要ターミナル駅周辺地域での運営が有効的です。
自走式の大型駐車場だけでなく、狭い土地でも機械式での運営も可能です。

このページのトップへ戻る

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください

株式会社イーエスプランニング
TEL:078-362-2512
営業時間:9:00〜18:00 定休日:日曜・祝日

メールでのお問い合わせ

  • 電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ

会社写真